会長挨拶

会長:中井 正江

 病気やケガをして心配になることは、病気やケガのことだけではなく、生活のこと、お金のこと、これからのことなど様々です。そんな時には医療ソーシャルワーカーにご相談下さい。医療ソーシャルワーカーは、病気・けが・障害などを取り巻く課題に対して、患者さんやご家族の方々と一緒にその課題解決に向けてお手伝いしていきます。
 当協会は群馬県内の医療機関などで働く医療ソーシャルワーカーの団体です。我々、医療ソーシャルワーカーの資質の向上を目指すと共に、医療の中の社会福祉専門職の地位の向上、引いては社会の福祉の向上に貢献したいと考え活動しています。
 団塊世代が75歳を迎える2025年に向けた地域包括ケアシステムの中で医療ソーシャルワーカーの役割はより一層期待されており、それに向けた取り組みを今後とも協会一丸となって取り組んでいきたいと考えております。